Toggle

NLPとは

II.周りへの貢献/望む未来

p1_nlp_2

●何のために変化するのか

 「私たちがこれから残りの人生を過ごす未来について関心をもつことは 重要なことである。」

 海外旅行の時にガイドブックを参照して、その土地を楽しむように、私たちは、この世界の地図やガイドブックを心の中に創っています。そして、それが、物ごとの受け取り方を決めてしまいます。しかし、これまでの人生で私たちは、この地図やガイドブックの書き換え方を学んできませんでした。ビジネスでは、MBAが、経営者の地図を提供しているのと同様に、NLPは、それをコミュニケーションという切り口で提供してくれるのです。
●成功とは、「未来の地図」を実現する「結果」ではなく、「プロセス」にある

 それでは、私たちは、自分の未来に対してどんな地図を持っているのでしょうか?あなたは未来にどんなことを実現したいのでしょうか? 考えてみればわかることですが、実現したい未来の地図は、現在手に入っているものではありませんね。では、どのように、私たちは、その未来の地図を現実のものとしていくのでしょう。そこで大切なことを、もう一度この図から、お話ししましょう。

figure001 私たちは、この図から、「-」と「ソ」と「リ」と「ス」を発見しました。これは、順番を変えると「リソース」になります。 「リソース」とは、日本語では、手段、資源、方法、財産、能力というような意味です。NLPでは、特に、潜在的にすでにあなたが持っているけれども気づいていないリソースに着目しています。NLPは、あなたの行きたい方向に向けて、あなたのリソース探求し、つないでいくことで、未来の地図を自分の力で行動し、実現していきます。

p1_nlp_sun

 「脳」の目的は、そもそも自らに役立つ情報を選択し、選択した情報を処理する仕組みを創り出すことにあります。そのプロセスを向上させていくことにあるのです。そのため、私たちは、「成功」というものは、「結果」ではなく「プロセスの向上」であるととらえています。
  私たちが、本当に自分の求めているものに正直になり、それに向かって自分に誠実に向き合い始めることこそが、あなたを成長させ、成功に導く一番の近道なのです。初めてやることに、うまくいかないことは当たり前。
  大切なことは、それを一つの結果として受け止めて、自分の目指す姿につなげていくそのプロセスこそが重要なのです。これは、ワークショップで学ぶときも同じことなのです。

■NLP Fieldの提供するNLPの全体図
p1_nlp_all
0.NLPとは
Ⅰ.変化の原理
Ⅱ.周りへの貢献/望む未来
Ⅲ.自分という土台
Ⅳ.NLPの基本前提

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top