Toggle

hiroのブログ

想いの結び目

いつもNLPフィールドのブログをご覧いただき
ありがとうございます。

11月の初旬、友人と秋の京都を訪れました。
CMに出ていた瑠璃光院を訪れ
その紅葉に魅せられました。

そして、神戸にいる母にも、
こちらを見せたいという気持ちが生まれました。

(11月初旬の瑠璃光院)

私も仕事があったので
今月下旬の母の誕生日に合わせて計画しました。

母も今年で75歳。

ここ数年は父が透析になり、週3回の送り迎え。
コロナ禍の状況もあり、
旅行に行くこともままならない状態でした。

 

残念ながら、
私たちが訪問した後の瑠璃光院は
12月まで予約で一杯でした。

そこで、京都の他の紅葉の名所を探し
圓光院、東福寺あたりを候補に訪れました。

しかし、11月の下旬ともなると
私が思い描いていた状態とは異なり
紅葉の賑わいも、なくなりかけています。

私が少し残念そうに

「もう1週間早くこれたらよかったね。」

と声をかけると

 

「今が一番、いい時よ。」

と母は笑顔で答えます。

 

「もしかしたら、先週ならたくさんの人で
こんなにゆっくりと見ることは
できなかったかもしれないしね。」

 

目の前で起こっている出来事に対して
自然と幸せになる意味を見つけて、楽しんでいました。

 

京都の訪問の最後は、東福寺の夜間特別拝観。

私が誘ったときは、
一度も行ったことがないような感じでしたが、

東福寺に着きそうな頃に

「10年前頃に、友達と来たことがあってね。
いつか、お前を連れてきたいと思ったんだよ。
まだここの夜の紅葉は見たことがなかったから
こうして連れてきてもらえて願いが叶ったね。」

と満足そうに話していました。

 

私たちは何かに刺激され、記憶に触れ
そこから意味を見出したり、感情を発露したりして
行動していきます。

コミュニケーションでは
それぞれの視点やそのときの状況から体験したことについて
意味をお互いに確かめたり、感情を共有していったりします。

そのときに言葉を超えた
無意識の感覚のやりとりもあります。

 

そのとき、なぜか不思議と
冒頭の瑠璃光院のときに
私が母を連れて行きたい、と思ったときから
母が私をここに連れてきたような感覚になりました。

 

未来への何かの想いが現実となるとき
その背後には
時間を超えた結び目があるのかもしれません。

 

そして、
あなたの想いが現実となったときにも
もしかしたら、誰かとの
時間を超えた結び目を感じることが
できるかもしれませんね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

コーチ/トレーナー

Profile image
あなたに自分を大切にする力、自分を受容する力を
まずNLPで身につけてほしいと願っています。
思考や感情のマネジメントができれば、逆境でも
自分が作りたい未来をデザインする際にも永久的に
役立てられる財産になります。
その上で、自分の命を意義あるものにするためにも
自分が住みたい世界を創り出せる力やさまざまな
人の価値観やニーズを尊重できる力をNLPを通して
育んでください。
あなたにはそれだけの価値があり、あなたの独自性で
組織や社会に貢献できるものが必ずあるからです。
See more info
Profile image
私は、あなたがご自身の可能性と繋がり、あなたがあなたのまま“自由に生きる”ためのNLPトレーニングと、あなたが、意識的、無意識的に気づいている“本当に手に入れたいもの”を明確にし、実現するコーチングを提供しています。
See more info
Return Top