Toggle

hiroのブログ

人生が美しいと感じられる時間やつながりへ

コスモスが咲き乱れる季節になりました。
金木犀も香りだして、歩くたびに秋の豊かさが体験でき
楽しみになっています。

さて、話は突然変わりますが、
Netflixに加入の方は
センス8」というドラマをご覧になったことはありますか?

映画「マトリックス」の監督・脚本で有名な
ウォシャウスキー姉妹の作品です。

マトリックスには、大変影響を受けたので
このドラマにも期待が高まりました。

国、肌の色、LBGTQなどを含めた多様性を尊重し
それを超えたところでつながり、痛みや喜びを共有し
不条理な状況に対して向き合う勇気を持つこと、
性的表現も含めて愛に溢れた
スタイリッシュな内容になっています。

また、近い未来に世界が一つになっていくとき
人の色や性別などを超えたつながりをモデル化できそうな内容です。

その中で、テーマとしてあったのが

「大脳辺縁系の共鳴」(Limbic Resonance)

 

この大脳辺縁系の共鳴が
今回の講座で密かに起こることを楽しみにしていました。

【大脳辺縁系共鳴とは】

 

大脳辺縁系とは、おもに「感情」や「記憶」などを司どり、
言葉や人間が意志(意思)を発動する前に働く部分です。

ジェネラティブ・コーチングのメンターでもある
スティーブン・ギリガン博士もよく講義で、
”Limbic Resonance”が重要だ、ということを話していました。

特に、
催眠のクオリティが高いときや
ラポールなどが生まれているときなどは、
この共鳴が起こりやすくなります。

わかりやすいのは呼吸の同調です。
それに加えて、神経レベルでも同調作用が働きやすくなり
生理機能(例えば、オキシトシンなど)や免疫機能などにも影響が及びます。

 

日常の場面では、
・恋愛などで心がお互いに震えるような体験をしたり
・友達の間で言葉にせずとも本心で同じ想いが交流したときや
・母親が子供が何を求めているかが直感的にわかったりするようなとき
こうした大脳辺縁系の共鳴が起こっているようです。
(ネガティブな面では恐怖や緊張の伝染など)

 

私もコーチングをしていると
クライアントさんと似たような状態が起こり、
相手の感情を自分のことのように感じたり、
相手の考えていることについて、
こちらにも似たような考えが浮かんだりするようなことがよくあります。
(コーチが直感を重視する、と言われるのはこの辺りも関係しています。)

このため、NLPでいう肯定的な意図や
NVCでいうニーズを言葉にするときには
こうした感性に磨きをかけると、
より相手の感覚に寄り添ってサポートができます。

個人的には、こうした共鳴は
自己と関係性の両方に意識が拡張し、
お互いの境界を超えたところで
いのちが何かを奏(かな)で、響き合うときに
生じるのではないかと感じています。

【NLPの第2週(Day3,4)で大脳辺縁系の共鳴を体験する】

 

NLPの第2週はリアルの講座を名古屋で開催しました。

感覚レベルの繊細さに気づくことや
感覚(神経)システムのチェンジワークを主体に
皆さんとNLPのスキルや技術を実践します。

まずは、受講者お一人お一人の学ぶ眼差しが
真剣で誠実で前のめりの姿勢に、私も心が湧き立ちました。

感覚(神経)システムは、
私たちの思考、感情、身体の状態に相互に影響を与えます。

この感覚システムの使い方を
私たちは過去の経験から無意識に学習しています。

そのため、ときに過去に役に立った学習が、
今の環境や状況に役立たなかったり、
リソースがないので、不要に感情を刺激し、
記憶に留めてしまった体験 (DATA ベース)が
現在や未来の活動の足かせになったりすることがあります。

内面の感覚に繊細になると
今、必要な感情、身体状態、思考のクオリティへと
高めることができます

この2日の体験を例えるなら、
揺らいでいる波を丁寧にひとつひとつ観察しながら
光がどのようにあたっているかを確かめて行くような感じです。

そうするとだんだんと波が穏やかになり、
その深みへと光が差し込まれていきます。

ときに、波が揺らぐと
その光が波に流され、漂ったり、
波の流れに委ねて
光がより奥に差し込まれていくところへと向かったり、
波から光のきらめきが空に映し返されたりします。

そうしているうちに深くまで差し込まれた
光のあたっている部分が
光なのか、波なのか、わからず
ひとつになって行くような感じです。

 

さらに、感覚について概念を広げて行くと
私たちの時間や空間にも及んでいきます。

特に時間という感覚。

これまでの経験の感覚的な側面が
時間の感覚と紡ぎ合わせれると、
これまでと違う視点で過去を体験したり
衝撃的な未来の創造ができたり
その中の時間を生きる自分自身が新たに感じられたりすることもできます。

今回のワークショップでも
受講者からは自分の生き方に共鳴・共振した
というフィードバックや

リソパ(経験者)からはセッションのサポートで、
相手の世界を共有して、こちらまで言葉にできないほどの震えが生じた
というフィードバックをしていました。

この世界の美しい場所はあなたの中にある。あなたから創り出す。

 

何かを達成することが重視される社会では
コトにフォーカスが当たり、
人は中心から追いやられてしまいます。

さらに、ストレスが強くなることで
人に対する注意も範囲が狭まり、
その範囲での認識でしか交流がされないため
お互いが人として尊重されることが少なくなりました。

その結果、自分のわずかな側面で評価されたり、
冷たさやドライな関係で生きるために
自分を防衛していくしかありません。

また、これからの未来では、メールでのコミュニケーションや
AIなどの機械を介してのコミュニケーションになるときに
こうした人間本来が持つ感覚的なセンスが次第に衰えていく懸念があります。

そうなると、いずれは映画「マトリックス」のように
情報空間の中で、アバターを作って生きていくような世界が
実現していくのかもしれません。
(もちろん、情報空間で生活空間を作ることはは、
地球資源のリソースを浪費することを幾分か防げるという
側面もあるのですが)

受講者さんにとっては、

厳しい現実世界から一度離れ、
温かな繋がりの中で、
大脳辺縁系が共鳴し、つながりを深めた状態で

命をもらい、いのちが流れる時と空の間で

人の喜びの根源というものを体験するために私は生まれてきた、

ということを思い出せる時間になったのではないでしょうか?

今日のお土産(約20分)

人生をいつでも美しく生きるために。
言葉が私たちの心に届くような内容です。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

コーチ/トレーナー

Profile image
あなたに自分を大切にする力、自分を受容する力を
まずNLPで身につけてほしいと願っています。
思考や感情のマネジメントができれば、逆境でも
自分が作りたい未来をデザインする際にも永久的に
役立てられる財産になります。
その上で、自分の命を意義あるものにするためにも
自分が住みたい世界を創り出せる力やさまざまな
人の価値観やニーズを尊重できる力をNLPを通して
育んでください。
あなたにはそれだけの価値があり、あなたの独自性で
組織や社会に貢献できるものが必ずあるからです。
See more info
Profile image
私は、あなたがご自身の可能性と繋がり、あなたがあなたのまま“自由に生きる”ためのNLPトレーニングと、あなたが、意識的、無意識的に気づいている“本当に手に入れたいもの”を明確にし、実現するコーチングを提供しています。
See more info
Return Top