Toggle

hiroのブログ

【旅行記】縁起良き日、相互交流でさらに膨らませる一年へ。

1602伊勢神宮2/12は大安と鬼宿日が重なる、とても縁起が良い日です。

私たちの全ては「縁」から何かが起こってきます。

 

この日に、鈴鹿の椿大神社と伊勢神宮に参拝してきました。

毎年、年の初めのどこかでこの2社には必ずお参りしています。

 

いつも平日に参拝しているので空いているのですが、今日の椿大神社は人、人、人です。

椿大神社  https://ja.wikipedia.org/wiki/椿大神社

 

今年は久々の日本人大関が優勝しました。

琴奨菊関は、こちらとの椿大神社とのご縁が深くよい流れが出ているからかもしれません。

 

一転、その後の伊勢神宮は、とても静かなスペースに。

門の中で参拝をさせてもらい、これまでの感謝とともに小くても大きな想いで自分の使命を果たしていくことで自分の命を生かせることやこの社会での役割を頂けたことに感謝を申し上げてきました。

 

私自身が、この世界で多くの方と共有したいのが「スポンサーシップ」という関係性やあり方です。

今回、ゆる〜い勉強会でその実践がスタートしていきました。

これから日本各地でいろいろなご縁からこの「スポンサーシップ」が起こっていくように活動していきます。

 

伊勢は、おかげ横丁にたくさんの美味しいお店があります。

参拝前には身体を温めるために、久々に赤福でぜんざいを頂きました。とても味がしっかりしていて甘すぎず頬が落ちていきます。

1602赤福のぜんざい

 

そして、参拝後はとうふと穴子のおいしい隠れた名店の「とうふや」へ

ここの豆乳は濃厚でストレートで飲んで「うまい!」と言葉にしたくなるぐらいです。

湯豆腐で寒い身体が温まりました。

1601とうふ

1602アナゴ

今年は、伊勢はサミットもあり世界へ平和を発信していくにも重要な場所になっています。私たち誰もが尊重され活躍できる社会、すべてが調和していく世界へと発展していくことを心から願っています。

 

また、名古屋はじめ日本各地でまた今年も幾つかのご縁が頂けそうです。スポンサーシップを土台にそこから何かが起こって発展していくようにご縁を活かしていきたいと願っています。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top