Toggle

hiroのブログ

【ブログ】名古屋でゆる〜い勉強会が始まりました!

1602名古屋名古屋で昨年から試みていたおっきー主催の「ゆる〜い勉強会」が本格的にスタートしました!

 

「ゆる〜い勉強会」は、勉強するぞ!と意気込めば意気込むほどに習得できないジレンマから解放し、美味しいご飯を食べ、ときには酒を酌み交わしながらリラックスした雰囲気の中でお互いに心の通い合うコミュニケーションを実践しようというもの。

「学ぶ」のではなく、実践。

 

多くの人は新しいことを学ぶ知的好奇心ばかりに目が向き、それを何度もトレーニングしないので日常で使えず、これは使えないスキルだと勝手に判断してしまいます。

だから、同じことを何度も何度も繰り返します。

 

ただ、それだと飽きるのでいかに楽しくできるかがこの「ゆる〜い勉強会」のユニークなコンセプトです。

 

今回は、おにぎりと豚汁。

これが、またみんなで食べることもあってうまい!

 

今回のテーマは「共感的コミュニケーション」ということで、頭で理解する以上にハートでつながり、ハートで繋がる以上に私たちの深くに眠るその瞬間の生きる力に繋がっていく、存在を承認していくというとてもパワフルな内容です。

 

いつものメンバーも初めてのメンバーも、この共感できるコミュニティで繋がっていくことで自分が思い通りにならずに誰かを非難したり、自分を否定することを超えて、本来の自分の生きる力に繋がっていく。

これからも被害者として生きたり、無力感から諦めたりする人生から当事者へと人や社会に関わっていくイキイキした人生へと変貌させていくプロセスを探求していきます。

 

お腹も満たされ、心も満たされる2時間半になりました。

 

次回は、3/5(土)お昼頃を予定しています。またこちらでおしらせしますね〜

 

 

◼︎翌日は、第二弾!!テーマは「リフレーミング」

 

リフレーミングは、その人の固定的なものの見方や執着している選択肢や決意が問題を引き起こしていたり、あまり生産的でない未来にしかつながらないときに非常に役立つスキルです。

 

これは、コーチングやカウンセリングでは必須のスキルにもかかわらず、使い方を間違えてしまって相手との信頼関係を損ねてしまったり、操作的な印象を与えてしまうことがあります。

 

今回の「ゆる〜い勉強会」では

 

そもそも、なぜ人はフレームを形成するのか?

フレームが思考、感情、行動にどのような影響を与えるのか?

効果の高いリフレーミングと効果の低いリフレーミングの違いは?

言葉の表面ではなく、目に見えない相手の固着した考え方や信念をどのように発見するのか?

 

これを通してリフレーミングを効果的に行う具体的な方法のいくつかをお伝えしました。

 

もっともっと時間が欲しいところではありましたが、参加者の皆さんから質問もどんどん出てきて私自身もいろんなリフレーミングを受講者から受けることができました。

 

こちらも徐々にシリーズ化して「リフレーミングの達人」目指していきたいと考えていますのでお楽しみに!!

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top