Toggle

hiroのブログ

【ブログ】ハウステンボスの再生とアジア戦略(3)

3回にわたって、ハウステンボスの訪問記を書いています。

今日で最終回です。

 

3)アジアのハネムーンIMG_2375戦略

 

私が訪れたときは、日本のお客様とアジアのお客様が半々の感じでした。

とくに韓国や中国の方中心ですが、これから東南アジアのハネムーンなどのインバウンド需要(国外旅行客の日本での消費需要)もこのリソースがあれば期待できそうです。そうなると多少に立地の悪さも克服ができます。

日本人でもラスベガスなどのリゾート地で結婚を望む人がいますが、アジアの方々がこの雰囲気を喜んで結婚するための場所に選んでもおかしくなはいでしょう。

最近は、低価格の飛行機会社もでてきましたし、アジアのこれから発展する地域にもITで情報が広がっていくので、どんなイメージを展開するか、そして、また来たいと口コミや憧れの場所になるような仕掛けができるかどうかが継続の鍵になりそうです。

 

⬛︎

立地などの弱みも克服できるくらいに強みが何かを発見し人が感動するくらいにそれを高めていくことや、ひとつひとつのリソースが弱くてもコンセプトを高くしてそのひとつひとつに小さな良さが重ね合わせられると大きなメッセージになることもできます。

 

これは、私たちの人生やビジネスにも応用できないでしょうか?

何か専門店のように一品に磨きをかけて勝負できるといいのですが、時代や嗜好の流れが速いため一品を磨いているうちに、時代に取り残されてしまうこともあります。

 

私たちもトルコライスのように、あらゆる多様性を持っています。その組み合わせをどのようにつくりだすかによって、その人らしさが生まれてきます。

しかし、私たちは自らの多様性を認めるよりは、自分が見て欲しい自分ばかりを主張してしまうところがあります。また、自分が抵抗している奥にあるまだ発露していない才能を無視してしまっていることもあります。

あなたの多様性は、これまでと違う人たちと関わったり、新しいチャレンジをしたり、自分を内省することなどから発見できます。

自分の中にある小さな才能をつまらないものとせずに、どうしたらその部分を強みとして活かせるのかを考えてみるのはいいかもしれません。

 

また、強みを発見したらインパクトが強くなるまで磨くことも大事でしょう。

人は認識するためには、ある一定程度の域を超えないと認識しません。

 

あなたの魅力は何でしょうか?

周りがどんなところに魅力を感じるのか、どうしたらあなたと一緒に働きたいと思えるのでしょうか?

それを発見し、磨いていくためにNLPフィールドはあなたを支援していきます!

 

こちらでは逆境を乗り切った女性がNLPをどのように活用したかの具体的なお話を小冊子にして無料でお渡ししています。

ぜひ御覧になってください。

http://nlpfield.jp/renewalcampaign/

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top